FC2ブログ
こんばんは!
久しぶりのブログアップです(ーー;)
栗東店:内山峻吾です!

たまには仕事の話をしようと思います!
こう見えて私だってちゃんと現場の仕事を
しているんですよ!笑
栗東はさっむいさむい。((((;゚Д゚)))))))
今日の仕事はこんな感じでスタート!



でも、いくつになっても雪は大好きです!

今日の修理の車は、、

じゃん↓↓





マツダのプレマシーです!
右の後ろのパネルがへこんでるのが
わかりますか?
今回はこのパネルを交換します!
まずパネルを交換するにあたって
ガラスを取り外します!
これは特殊な接着剤で取り付けてあるので
業者さんを呼んで取り外してもらいます!



そして室内側のインナーパネルを外していき、中の機械やシートなどもホコリなどを防ぐため取り外します!
そして、車内を汚さないようにビニールで丁寧に養生します!





バンパー、テールランプ、スライドドアとパーツを取り外して行きます!
そしてこのパネルはスポット溶接で取り付けられているので、ドリルを使って溶接を外して行きます!
ハンマーとタガネを使いアウターパネルを
はがしていきます!
取れたのがこちら



インナー側も潰れてしまってます!
これをハンマーと当て盤(鈑金に必要な鉛)
で形成してアウターパネルがピッタリ合うように形成します!



それから新しく取り付けるパネルを必要な場所だけ残してカットし、同じ色の内板色を調色し、塗装しておきます!



溶接部分には腐食防止剤も塗布してます!
インナーとアウターの干渉部にはシーリングを施します!
では、いよいよ仮合わせていきます!

メーカーの部品の供給形態が決まっているので、カットしてあるところでボディーと溶接をします!

少しだけ溶接をし、仮止めをしてから、ドア、バンパー、テールランプを一度組み付けてちりや隙間が左右対象か確認し、問題なければ本溶接に入ります!





そしてこれが溶接機!↓↓





最近の自動車の鉄板は超高張力鋼と言って
普通の鉄とは全く違い、薄っぺらいのに硬くて普通の溶接機では全く付きません。
当社の溶接機は超高張力鋼に対応している水冷式タイプで、○○○百万します∑(゚Д゚)
こいつでガチャンと挟んで溶着します!

溶接が終わったらサンダーでデコボコを平らに削り、パテと言う固まるクリームで細かいヘコミを埋めて研磨してボディーの形に形成していきます!





その後は、塗装屋さんの仕事!
サフェーサーと言って下地の塗料を塗布していきます!



遠赤外線のヒーターでよく乾かしてまた細かいひずみを取りながらさらに細かいサンドペーパーで研磨していきます!

そしてボディーカラーに合わせて塗料を調色します!これがなかなか合わすのが難しいんです。
まさに職人技です!
そして塗装後はこんな感じ!!



綺麗に直ってるでしょ!!
後はガラスを付けてパーツを組み付けて洗車、掃除をしてお客様に納車します!
残念ながら完成写真を撮り忘れてしまいました。(´Д` )
次回はちゃんとアップします!
ボディーファイトジャパンは損傷したあなたの大切なお車をに元通りに、それ以上に綺麗にします!
ガリガリ。。
あっ、こすっちゃった。
どうしよう。。?
いくらかかるかなぁ。?

そんな時にはお気軽にお問い合わせください!
株式会社ボディーファイトジャパン
滋賀県栗東市大橋4丁目4-15
TEL077-554-6181
FAX077-554-6181
必ずあなたをお助けします!(^o^)
ではまた!( ̄^ ̄)ゞ

Secret

TrackBackURL
→http://rittoukouba.blog.fc2.com/tb.php/90-88eb98fd